×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

君が望む永遠 SpecialFanDisk


ageより名作”君が望む永遠"のファンディスクです。

とりあえず大前提として、君望をプレイ済みであること。
当然ですがこれは、必須だと思います。

内容の構成は、

メインの君望の第1章IFストーリー。
他に、OHP上で公開されたアナザーエピソード集。
大空寺あゆのミニゲーム、ドラマCDなどがあります。


君望第1章IF

ここでは、IFの名のように、
君望第1章をやり直すことが出来ます。

そう・・・それはつまり白稜時代のポニテ水月を落とせる!!
とか
まだ○学生の純真無垢な頃の茜を落とせる!!
とか
恐怖の緑髪監禁女を白稜時代に・・・いやこれはいいか。

というようなことが出来るようになるということ。
しかし、個人的にそんなことはどうでもええ。
蝶・重要なのが、遙!!
水月の悪魔の誘いを断って、駅前で待つ遙に!!

遙に!!

話しかけられるんですよ!!

・・・もう、最高。
タイトル画面でもそうですが、孝之を待つあの後姿。
あの姿が見れただけで、もうおなかいっぱいいっぱいです。

かなり思い入れのあるゲームなので、
IF??ふざけんなや!!とかそんなん作る暇あったら
とっととオルタ出せやゴルァ!!
とか発売前には思ってましたが、マジでやってよかったです。

かなり賛否両論だとは思うんですよね、このIF。
たしかに誰もが止めたいと願ったあの事故。

それでも、あの遙の事故の後、3年後の第2章に、
君望の全てが詰まっているのは疑いようもない事実。
第1章は、舞台装置を揃えただけ。まだ物語が始まってすらいない状態。

遙の事故を無かったことにしてしまうこのIFは、
君望第2章の遙の慟哭も!遙の強さも!遙の絵本も!!(遙ばっか)
全てなかったことにしてしまうようなもんです。

許せない人がいるのも無理はないです。

ただ、僕個人としては、肯定です。
何故って、やはりこれはあくまでファンディスクだから。
多分本編にIFが組み込まれていたならば、許せてません。

あくまで、ファンディスクだから、
本編とは別物だから、許せるもの。

そういう意味では至高のファンディスクと言えるでしょうね。
遙は言うまでもないとして、ポニテ水月シナリオも、
さほど不自然さを出さずに、孝之と水月がくっつき。
茜は・・・まあ、多分あれギャグですから、置いといて(オイ

緑は・・・ええっと・・・なんつーか、メッチャ普通です。
アレみたいなのを期待してたわけではないですが、拍子抜け。


あと全員クリアすると出現するEXTRA、マブノゾ。
マブラヴ冒頭シーンが君望キャラで繰り広げられます。
・・・大爆笑!

ぶっちゃけ肌に合わない人はいるでしょうが、私的には最高。
マブラヴの最初の方だけかじっとくだけで、えらい笑えます。

あと評価したいのが、孝之の声優さん。(名前忘れ)

EXTRAでもそうですが、本編の方でもかなりはっちゃけてます(笑
アニメの方と声優同じ人なんですが、こんな声だっけ?ってほどに
笑かせてくれる。

何気ないセリフとかも、言い方とかがアホっぽかったりヘタれてたり、
時にはシリアスだったりで、楽しい楽しい!!

第1章ってこんなに楽しかったのかーって思わせてくれました。



総評としまして、ファンディスクとしては優秀。
君望ファンでどうしてもIFが許せない人以外は、絶対に買い。
特に遙好きなら必須。

君望ファン以外がやっても第1章IFは問題はないですが、
その人にとっては、普通のこっぱずかしい学園恋愛物。

君望本編をやっていない人は、駅前で待つ遙の
後姿を見て涙を浮かべる気持ちは分からんでしょう・・・。