×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ショコラ〜maid cafe "curio"〜Re-order



おかえりなさいませ、
ご主人様。





戯画よりショコラです。

メイド喫茶ADVというジャンルからして、
マニアックなゲームと思いきや、
実際はアンティーク喫茶店経営。
内容は、健全な純愛モノです。
ジャンル名で一歩引いてしまった人は戻ってくるのをオススメしますw


システムは、主人公が店長代理ということから、 一応経営管理や、現場指導みたいな形で、 場所を選択し、進めていくわけですがここがイマイチって感じです。 物語の期間は3ヶ月と割と長い期間なのですが、
実際個々のシナリオの長さとしては2時間程度です。
文章が流れるイベントは1週間に一回程度。
イベント以外の時は、ただ場所を選択し、デフォルメキャラが動くのを見るだけ。

コレが、物語のテンポを阻害しちゃってるんですよね〜。
これならば普通に選択肢でシナリオ分岐して欲しかったところです。
店長代理感を出したかったのでしょうけども・・・。

また、既読スキップ機能が無いのもちょっと辛いですね。
全体的な文章量が多くないのが、救いと言えば救いかもしれません。


システム以外は特に不満はない出来ですね。音楽も良好。
グラフィックも枚数は少ないものの、
すごく丁寧な作りになっていると思いました。


で、シナリオです。

基本的には、主人公・大介、香奈子さん、そして翠。
その三人の物語です。w

主人公はかなりかっこいいキャラになってます。
プレイしていて(一部のシナリオ以外)不快になることがないです。
ギャグ面でも、翠との絡みが面白く、会話のテンポもすごく良いですね。

では各シナリオ感想をば。
攻略順です。









真名井美里



純粋で世間知らずで一生懸命なお嬢様。
そのあまりにも真っ直ぐな想いには、かなり持っていかれましたw

キャラの可愛さじゃダントツトップですっ。
シナリオ自体は、大介の過去に関わってくるわけではないので、
大筋とは関係ないんですけど、すごく良いです。

美里が連れ帰され、美里の父を説得するシーンは、もお大介カッコ良すぎです。

大介「社会人一年生はなぁ…初任給で、親へのプレゼント買うんだよ!」
大介「一人前になりましたって…育ててくれてありがとうって…気持ち、こもってるじゃねえかよ!」
これは…多分に嫉妬も混じってる。

逆切れ風な上記のセリフはかなり響きました。

あとバラさんカッコ良すぎです。
何者ですか彼はw






結城すず



甘えん坊義妹。

ん〜。まあ、普通・・・かな?
個人的に良かったところは、
自分の思いを、親友二人に打ち明けたシーンですねw
あの後の翠と香奈子さんの対応がw

あと、すずのことが好きなクラス委員長・天宮。
彼が良いヤツすぎるのもまた良くないというか・・・。
むしろすずと天宮がくっつくのを応援してしまいたくなりました。

ラストのすずを一度祖母の元へ養子に出して・・・
という下りは、大介の男気が感じられましたw



橘さやか



赤面症眼鏡っこ。

基本的に僕は眼鏡っこは好きくないので、スルー。
・・・というわけにもいきませんで。

ただ、お礼とかいって体差し出そうとかするのは、
基本的に大嫌いなので、ダメでしたね・・・。
大介がさやかのことを好きじゃなかったら、めっさ引きますよ、アレ。

シナリオ自体もね・・・。
フランス行きについての迷いもどうにもしっくり来ない・・。
せっかく王道の捨て子設定持ってるんですから、
そこをもっと生かしてくれれば味のあるシナリオになったと思うんですが・・・。

まあ、エピローグはお約束ですけど、好きですああいうのw
雰囲気だけでほろりと来ますから。






桜井真子



天然おっとり系お姉さん。

むう・・・これもいまいちですか・・・。

唯一このシナリオでヘタレ化する主人公ですが、
見てて不快になりますし、思わせぶりなこといって結局そこまで主人公を追い込んだ
真子もあまり好きになれません・・・。

結局真子の夢に振り回された感もありますし・・・。
とこれ以上語っても毒しか出ませんので、次へw






大村翠



いよいよメインシナリオの一角。

立場的には三角関係に近くどうしてもあのゲームを思い出してしまいますが。。。

ん〜なんていうんでしょうか。
ぶっちゃけ、どの状況でも各キャラ嫌いになれないんですよね、このゲーム。
大介も、翠も、香奈子さんも、それぞれ思いがあって、
弱さも持ち合わせていて、時には衝突したりするんですけど、
それでも不快な気持ちにはならない。
逆にキャラクターへの感情移入度が上がる一方って感じで。

で、翠シナリオですが・・・。
正直キャラ的に一番好きなのは翠なのですが、
最初のHシーンがね・・・。
翠が幸せな気持ちになってるからいいのかも知れませんが、
大介にはもっとちゃんとした形で翠と一つになって欲しかったです。
可哀想な気がしてしまって・・・。

あとバラさんがやはりカッコ良いw

個人的に翠に関しては一番幸せになって欲しいキャラなんですが、
大介と香奈子を応援する切ない翠が一番好きなんですよねw
僕はSなのか・・・w
故に香奈子シナリオや、香奈子SSでの翠が一番好きなのです。
本当に・・・馬鹿だけどいいやつなんですよっ(泣






香奈子&チロルシナリオ&香奈子SS



メインシナリオ。最高。

本当に、気持ちはいつも同じだったのに、
手段のすれ違いから、3年間も無駄にしてしまった大介と香奈子さん。

チロルシナリオで香奈子さんの夢を思い出し、
もう一度冒頭へ。
つーか大介そんな大事なこと忘れんなやっ!って
突っ込みたくなったのは事実ですがw

それでも素晴らしいシナリオでした。
翠の告白、香奈子の夢、大介の想い、すれ違い。
もお、怒涛の展開です。
香奈子さんの性格もあって、結構先が読めないんですよ。。。
それもまた面白くしている要因だと思いますが。

香奈子「…なんてこと、するのよ」
香奈子「こんなの…卑怯じゃない…まずくてまずくて…そのショックで、全部思い出しちゃったじゃない!」


こんな隠し玉を用意していたとは・・・。
大介、本当に手段を選んでいませんw


紆余曲折あって、ようやく結ばれた二人の後日談。

これが香奈子ショートストーリーです。
結婚式を間近に控える二人。

ウェディングドレスの衣装選びの約束も
香奈子にすっぽかされ、
本当に愛されているんだろうかと自問する大介。
寝る間も惜しみ、日々何かに励んでいる香奈子。

ん〜こうして客観的に見ると、
大介悲観的過ぎ〜に見えてしまいますが、
実際プレイしていると感情移入できるんですよね。
相手が香奈子さんなだけに、行動が読めないのですw

オチはもう馬鹿みたいな(←褒め言葉)ラヴさ全開なんですけどねっ!!
でも、香奈子シナリオで、もうちょびっとフォローが欲しかった、
チロル分が補完されて個人的には満足。

ラストで微笑む香奈子さんが、チロルに求めた、
「自分とは正反対な理想の姿」になっていたのは、
すごく綺麗な締め方だったと思いますね〜。


つーか・・・

翠「さよなら…さようなら大介。お前と知り合ってもう10年だよ
  …嬉しくって、楽しくって…哀しかったよ」

翠・・・切ねえよっ!!
くそぅっ!