×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



バルドフォース




V.Gなどで有名な戯画のバルドフォースです。
ジャンルはアクション+アドベンチャーって感じです。

この作品は基本的にアドベンチャーパートで話が進んでいき、
戦闘シーンがアクションパート、という形式になってます。
以下OHPより引用です。

ネット世界における人型戦闘ツール『シュミクラム』を操り、
ハッカーとして気ままに過ごしていた主人公。

しかしハッキングチーム最後の大仕事として 軍 のデータベースを
ターゲットに選んだことから主人公の人生は大きく動き出す。

ネット空間内での 軍 と テロ組織 の抗争に巻き込まれ、
親友は主人公をかばい不慮の死を迎える・・・。
親友の形見に復讐を誓う主人公。

彼はそこから 軍 や ネット警備会社 、テロ組織の様々な人物と出会い、
共に戦い、あるいは敵対することになる。
だが、それぞれ独立し無関係と思われた人物、エピソードは、
過去に起った、ある出来事に繋がりがあったのだった・・・。
主人公は知らず知らずのうちにその繋がりを中心とした争いに深く関わり、
最終的にその出来事の全貌が明らかになったとき主人公は、
愛するものを救うため、自分の存在をかけた戦いを挑むことになる・・・


こんな感じです。

このゲームはアドベンチャーパートの出来もさることながら、
やはりあの爽快感溢れるアクションに脱帽です。

あ〜PCゲームでこんな本格アクションが楽しめるとは思いませんでした。

4つのボタンと十字キーの簡単操作&武器、コンボの正に無限大のバリエーション。
難易度設定が出来るので、アクション苦手な人でもOKです。

RPG的要素があるのもグッドです。
やっぱり武器が段々強くなっていって、それに伴い自分の腕も上がっていく・・・。
アクションRPGの醍醐味ですよ!
お気に入り武器はパイルバンカーです。

で、アドベンチャーパートですが、こちらもかなりの出来です。
アクションなしでも十分通用するシナリオだと思いました。

ヒロインを攻略する順番が殆ど決められていて、段々謎が解けていく、
「痕」形式のシナリオでしたが、個人的にはすごく良かったですね。一つ謎が解け、一つ謎が増える・・・。
インターバルをおかずにすぐに次のシナリオをやりたくなってくるつくりになってるんですよね〜。

ただラストのメインヒロインのシナリオは少々不満気味かな〜。
悪くはないと思うんですけど、あそこまで盛り上げといて・・・アレでいいんかい!って感じでした。
ただ、リヴァイアサンとの戦いは燃えました(笑)

個人的にはリャンシナリオがお気に入りです。