×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

AIR(DC版)


Kanonに続くkey作品第二段ですね。
壮大なシナリオ。そしてやはり感動…。
やる前から予想はしてましたがやっぱり泣きまくりでした。
Kanonの時もそうでしたが、音楽が素晴らしいんですよね〜。
感動を二重、三重にもしてくれます。
今回はヒロイン3人でかなり観鈴メインになってます。
とはいえ、佳乃、美凪のシナリオも良いですよ。
では各シナリオの感想をば。



DREAM



佳乃シナリオ


うーん悪くないんですが他の2人に比べるとパンチ力不足感は否めない…かなあ。
このシナリオは佳乃シナリオというよりも佳乃と聖の姉妹シナリオって感じですね。
まあそれをいったら他のシナリオもそうなんですけど…。
姉妹の絆っていうんでしょうか。
ほとんど泣きはしなかったんですが、

「生んでくれて、ありがとう」

のとことかは結構キました…。



美凪シナリオ

くぅ…泣けました。みちるが、みちるが…。あーボロ泣き。
なんというか最初ムカツクだけに後半とのギャップにしてやられました。
Kanonの真琴とかと同じ感じですよ。
美凪の母親とみちるの会話とかもおヤバイです。
そして、ラスト。
フェンス越しの美凪とみちる…

「泣いてないよ」



…泣いてんじゃん!!(ToT)


ああ、もおダメです。かなり泣きました。親子愛とか家族愛とかメッチャ弱いです。

あとバッドエンド?なのかどうか分かりませんが、美凪と往人が二人で
旅立つエンド。あれも結構好きです。母と往人で往人を選んだやつですね。
ギャルゲーとしてはこうあるべきなんでしょうけどね。
なんにも解決してませんが。



観鈴シナリオ

後のSUMMER、AIRがあることを知ってしまっていたので
(あゆシナリオでの反省が全然生かされてないです…)
まあプロローグみたいなものだろうと、やりました。
それでもやっぱり泣いちゃいますね。痛いですよ。
観鈴ちん、泣かせてくれやがります。
くそっ晴子さんのバカやろぁーー!とか思ったりもしましたね。
ま、あとで平謝りでしたが…。

 



SUMMER

過去編です。いろいろと謎が解けます。翼人の事、呪いの事。
いや〜長いっすね。選択肢はありません。

でもかなり長いです。
なんか話にぐいぐい引き込まれて一気に読んじゃいました。
ラストの方ではホロリときました。曲もいいんですよね〜。
ああ、神奈。悲しすぎる…。

 



AIR

きました。長い長いプロローグを終え、やっと本編ですね。
DREAM編の観鈴シナリオで、くそっ晴子さんむかつく〜、なんで観鈴置いて
一人で旅なんざ行くんじゃボケ〜!
と思った人、相当数いると思います。
その人はAIR編で「ああ〜ごめんなさい〜!晴子さん誤解してました!一生ついてくっす!!」
ってな感じになるでしょう。(経験者談)



ああっ、もおなんか全編通して泣きっぱなしだったような気がします。
辛くても夢を見続ける観鈴。不器用だけど母になろうと、母であろうとする晴子さん。
記憶を亡くしてしまう観鈴。それでも諦めずにもう一度観鈴と心を通わせようとする晴子さん。


クライマックス。
記憶が戻った観鈴と晴子さんは海に行こうと外に出ます。
観鈴の独白。
そして

「ゴールっ…!」

流れる「青空」

…いやいやそいつは反則ですよ…。こっちはもう弾切れなのにこれ以上搾り出せ、と。


そんなん嫌やーーーー!!(TДT)

ウチを一人にせんといてやーー!!




ラストシーン。多分解釈は人それぞれだと思いますが、自分的解釈をば。


観鈴が夢を見終わり、そらが飛び立ち、神奈の呪いは解けたんだと思います。
二人の子供のうち男の子の方は柳也(と裏葉?)の生まれ変わり、
女の子の方は神奈の生まれ変わりなのかなと思いました。

そして男と女は往人と観鈴。
往人は寝てたので知りませんが、これは往人と観鈴の初めての出会いのシーンだと思います。
時が繰り返されてるのか、違う時間軸なのかよくわかりませんが、
AIR編のように、また冒頭のシーンに戻ってるんですね。
二人の子供は晴子さんの言っていた「手のかかる子供」になるんだと思います。
そして少年のセリフ、

「僕らには始まりを。彼らには過酷な運命を。」

…そのままの意味を取ると、観鈴と往人って結局救われない運命にあるってことに…。
もっとも観鈴は翼人(神奈)の魂が転生した時点で
死ぬしかなかったのかもしれませんが…。
観鈴に出来ることは夢を見て、呪いを解くこと、ただそれだけだったのでしょうか…。


追記 

よくよく考えてみると観鈴が夢=翼人の記憶を見ることは
呪いを解くことではなく、翼人の使命を果たすこと、だったような…。
観鈴にかかっていた呪いは心が近づいたものを死に至らしめる呪い。(呪いじゃなくて防衛反応だっけ・・?)
でもその呪いは…多分往人が解いた…のかな。
観鈴は記憶を継承し、そして最後に幸せな記憶を届ける。
…神奈が出来なかったこと、翼人の使命を果たしたんだと思いました。